Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に必要な装備13選 | 自転車だけではできない!

 

[st-midasibox title=”本記事で分かること” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#ffd700″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達にはモバイルバッテリーが絶対に必要
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達には消臭スプレーがあると便利
  • 雨の日のUber Eats(ウーバーイーツ)配達にはジップロックが必要
[/st-midasibox] [st-kaiwa2]

学生メディア「ガクスタ」編集部のハリー(@jobhunt1997)です!

本記事では「Uber Eats(ウーバーイーツ)で必要な装備」について紹介します。

コロナの影響で普通のバイトができなくなった方で、ウーバーイーツ配達員に興味を持たれた方は多いと思います。

[/st-kaiwa2] [st-kaiwa4 r]

けど、ウーバーイーツ配達員っていろんな装備つけてる人が多いですよね?

僕も、あんなにいろいろ買わないといけないんですか?

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

確かに、街中でウーバーイーツの配達員をしている方は、いろんな装備をつけている人が多いですよね。

[/st-kaiwa2]

 

そこで、本記事ではウーバーイーツ配達員に最低限必要な装備5選を紹介します。

また、ウーバーイーツの配達にあると便利な装備雨の日の配達に必要な装備も紹介します。

本記事を読めば、ウーバーイーツの配達をスムーズにできるようになるので、現役のウーバーイーツ配達員の方やウーバーイーツ配達員の仕事に興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

 

【Uber Eats(ウーバーイーツ)装備】配達に必須編

[st-kaiwa4 r]

ウーバーイーツの配達って必要なもの多そうなんですけど、最低限必要な装備ってなんですか?

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

ウーバーイーツの配達に最低限必要な装備は以下の5つです。

[/st-kaiwa2] [st-midasibox-intitle title=”Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に最低限必要な装備” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#63ffa1″ color=”” bgcolor=”#c1ffd4″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  1. 自転車(ロードバイク)
  2. モバイルバッテリー
  3. ポケットWi-Fi
  4. スマホホルダー
  5. サドルカバー(クッション)
[/st-midasibox-intitle] [st-kaiwa2]

これらがあれば、ひとまずウーバーイーツの配達で困ることはありません。

では、それぞれ見ていきましょう!

[/st-kaiwa2]

 

装備①:自転車(ロードバイク)

ロードバイク

 

ウーバーイーツの配達に最低限必要な装備1つ目は、自転車(ロードバイク)です。

ウーバーイーツの配達手段は、自転車、バイク、車の3つがありますが、自転車の場合ロードバイクがないと、稼ぐことはほぼ不可能です。

その理由は以下の記事に書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

[st-card myclass=”” id=”1337″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

装備②:モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

 

ウーバーイーツの配達に最低限必要な装備2つ目は、モバイルバッテリーです。

長時間インターネットとGPSを使い続けると、スマホのバッテリーはあっという間に消費してしまうので、充電するための装備としてモバイルバッテリーは不可欠です。

もし、ウーバーイーツの配達中にスマホのバッテリーが切れて、モバイルバッテリーが無ければ、配達ができなくなります。

短時間の稼働時はあまり気にしなくても大丈夫ですが、ウーバーイーツを長時間稼働するときはモバイルバッテリーを必ず用意しておきましょう。

 

装備③:ポケットWi-Fi

ポケットwifi

 

ウーバーイーツの配達に最低限必要な装備3つ目は、ポケットWi-Fiです。

ウーバーイーツの稼働中は、スマホを常にインターネットに繋いでおく必要があるのですが、それを全てモバイルデータ通信で賄うとかなりの通信料金がかかります。

データ通信使い放題のプランを提供している大手キャリアは多いですが、そのほとんどが月額6~7000円と高額です。

それに対してポケットWi-Fiは、安ければ月額3~4000円通信量無制限と、大手キャリアよりもお得にインターネットが使い放題になるので、ウーバーイーツの仕事にはポケットWi-Fiが不可欠です。

 

装備④:スマホホルダー

スマホホルダー

 

ウーバーイーツの配達に最低限必要な装備4つ目は、スマホホルダーです。

ウーバーイーツの仕事は自転車をこぎながら配達ルートを確認しますが、スマホを片手に持ちながら自転車を運転するのは、間違いなく警察に止められますし、なによりも危険です。

スマホホルダーはものによって値段は違いますが、だいたい2~3000円くらいで十分なものが購入できます。

スマホホルダーを自転車につけているだけで、ウーバーイーツの配達の効率が格段に上がりますよ。

 

装備⑤:サドルカバー(クッション)

カバー

 

ウーバーイーツの配達に最低限必要な装備5つ目は、サドルカバー(クッション)です。

ウーバーイーツの配達では長時間自転車に乗らなければならないため、だんだんとお尻が痛くなってきます。

しかし、サドルカバーがあればその負担を軽減し、長時間の運転も苦ではなくなります。

スマホホルダー同様値段はピンキリですが、1000円以下のもので十分痛みを緩和できます。

 

【Uber Eats(ウーバーイーツ)装備】配達効率化編

[st-kaiwa4 r]

ウーバーイーツの配達に最低限必要な装備はわかりました!

他にも、用意しておいたほうがいい装備ってありますか?

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

ウーバーイーツの配達にあると便利な装備は以下の5つです。

[/st-kaiwa2] [st-midasibox-intitle title=”Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達にあると便利な装備” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#63ffa1″ color=”” bgcolor=”#c1ffd4″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • 水筒(飲み物)
  • 消臭スプレー
  • タオル
  • 手袋
  • 日焼け止め
[/st-midasibox-intitle] [st-kaiwa2]

これらの装備はウーバーイーツの配達に必ずしも必要なわけではありませんが、用意しておくと配達効率が爆上がりします。

では、それぞれの装備について解説していきますね!

[/st-kaiwa2]

 

装備①:水筒(飲み物)

水筒

 

ウーバーイーツの配達にあると便利な装備1つ目は、水筒(飲み物)です。

長時間自転車をこぎ続けると、どうしても喉は乾いてしまいます。

特に夏場は熱中症になる可能性もあるので、水筒は用意しておいた方がいいでしょう。

 

装備②:消臭スプレー

スプレー

 

ウーバーイーツの配達にあると便利な装備2つ目は、消臭スプレーです。

ピザや韓国料理など、臭いのキツイ料理を配達すると配達バッグににおいが染みついて、次に配達する料理にその臭いが移ってしまうこともあります。

料理に変な臭いがついていると、配達員の評価を下げられる原因になるので、臭いの強い料理を配達するときのために、消臭スプレーは用意しておいたほうがよいでしょう。

 

装備③:サングラス

サングラス

 

ウーバーイーツの配達にあると便利な装備3つ目は、サングラスです。

サングラスは、日差しの強い夏場はもちろん、夜間に前から走ってくる車のライトをカットすることもできるので、意外と役に立ちます。

レンズが真っ黒になっている一般的なものよりも、スポーツタイプのものがおすすめです。

 

装備④:手袋 

手袋

 

ウーバーイーツの配達にあると便利な装備4つ目は、手袋です。

冬場の配達はとにかく手が冷えるので、手袋がないと安全運転ができなくなることもあります。

配達中にスマホの操作も行うので、スマホ対応の手袋を使うことをおすすめします。

 

装備⑤:日焼け止め

日焼け止め

 

ウーバーイーツの配達にあると便利な装備5つ目は、日焼け止めです。

夏場の長時間の配達を日焼け止めなしで行うと、以下のようになってしまいます。

「日焼けなんて気にしないからいいよ!」という方は大丈夫かもしれませんが、基本的に日焼けは体に悪影響を及ぼすことが多いので、夏場の配達では日焼け止めを忘れないようにしましょう。

 

【Uber Eats(ウーバーイーツ)装備】雨の日の配達編

[st-kaiwa4 r]

雨が降っててもウーバーイーツの配達はできるって聞いたんですけど、雨の日の配達に必要な装備ってなにかありますか?

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

雨の日の配達には、以下の3つの装備を用意しましょう!

[/st-kaiwa2] [st-midasibox-intitle title=”Uber Eats(ウーバーイーツ)で雨の日の配達に必要な装備” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#63ffa1″ color=”” bgcolor=”#c1ffd4″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • レインコート
  • ジップロック
  • タオル
[/st-midasibox-intitle] [st-kaiwa2]

では、それぞれの装備について解説していきますね!

[/st-kaiwa2]

 

装備①:レインコート

レインコート

 

ウーバーイーツで雨の日の配達に必要な装備1つ目は、レインコートです。

当たり前ですが、傘を差しながらの運転はできないので、雨の日の配達にはレインコートが必須です。

また、雨が強くなると体が冷えて体力も奪われるので、なるべく厚手のレインコートがおすすめです。

 

装備②:ジップロック

ウーバーイーツで雨の日の配達に必要な装備2つ目は、ジップロックです。

ウーバーイーツはスマホを操作しながら配達を行いますが、防水スマホ以外のものは雨は天敵ですので、スマホを雨から守るためのジップロックが必要になります。

最近は中にスマホを入れたまま操作できるものもあるので、非常におすすめです。

 

装備③:タオル

タオル

 

ウーバーイーツで雨の日の配達に必要な装備3つ目は、タオルです。

雨で体や手、自転車は濡れてしまい、配達の効率が落ちることもあるので、しっかりと水けを拭き取れる大きめのタオルを持っていくと便利です。

 

【まとめ】:配達には十分な準備を用意しよう!

いかがでしたか?

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に必要な装備13選 | 自転車だけではできない!」について紹介しました。

[st-midasibox title=”本記事のまとめ” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#ffd700″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

◆【ウーバーイーツ】配達に最低限必要な装備5選

  • 自転車(ロードバイク)
  • モバイルバッテリー
  • ポケットWi-Fi
  • スマホホルダー
  • サドルカバー(クッション)

◆【ウーバーイーツ】配達にあると便利な装備5選

  • 水筒(飲み物)
  • 消臭スプレー
  • サングラス
  • 手袋
  • 日焼け止め

◆【ウーバーイーツ】雨の日の配達に必要な装備3選

  • レインコート
  • ジップロック
  • タオル

[/st-midasibox]

[st-kaiwa2]

学生メディア「ガクスタ」では、学生生活に役立つ記事を多数執筆しているので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

[/st-kaiwa2]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。