アルバイト

【事実】Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪では稼げない? | 現役配達員の本音,稼げる方法も

2020年4月13日

  1. HOME >
  2. アルバイト >

【事実】Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪では稼げない? | 現役配達員の本音,稼げる方法も

2020年4月13日

 

本記事で分かること

  • ウーバーイーツは大阪では稼げない
  • ウーバーイーツはピークタイムを狙えば稼げるようになる
  • 稼げないウーバーイーツで働くメリット3選
ハリー

学生メディア「Sakuralog(サクラログ)」編集部のハリーです!

本記事では「ウーバーイーツは稼げるのか」について紹介していきます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪では稼げない

男子学生B

ウーバーイーツって大阪では稼げないって聞いたんですけど、実際はどうなんですか?

ハリー

ぶっちゃけ、ウーバーイーツは大阪では稼げません。

ウーバーイーツが稼げない一番の理由は、配達料金の低さです。

東京などの首都圏と比べると大阪の配達料金は低めで、ピークタイム(ランチやディナー時)外だと、一件あたり平均400円程度です。

そして、依頼によってはルートが複雑だったり、そもそもの距離が遠かったりするため、一件あたりの配達時間が30分を余裕で超えます。

つまり、1時間に配達できるのは2件止まりで、時給換算すると約800円ほどです。

ハリー

これを、現在の大阪の最低賃金(1000円弱)と比べると、Uber Eats配達員の仕事より他のバイトの方が安定して稼げるのは明らかです。

とはいえ、絶対に時給換算で1000円以上を稼げないか、と言われるとそんなことはありません。

実際にウーバーイーツで時給1000円以上稼いでいる人は大阪にも一定数います。

ハリー

では、彼らはどうやって大阪のウーバーイーツで稼いでいるのでしょうか?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)を大阪で稼ぐ方法4選

男子学生B

ウーバーイーツって大阪では稼げないって聞いたんですけど、実際はどうなんですか?

ハリー

ウーバーイーツを大阪で稼ぐためには、以下の4つの手段を活用することが必須です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を大阪で稼ぐ方法

  1. ロードバイクで配達する
  2. ピークタイムに稼働する
  3. 配達数ボーナスを狙う
  4. 梅田等の依頼数の多いエリアで稼働する
ハリー

これらの方法をすべて活用できれば、大阪でもウーバーイーツで稼げるようになります。

では、一つずつ解説していきますね!

 

方法①:ロードバイクで配達する

ロードバイク

ウーバーイーツを大阪で稼ぐ方法1つ目は、ロードバイクで配達することです。

ロードバイクを使えば、単純に一件あたりの配達時間の短縮になるため、1時間で3件、本当に上手くやれば4件も配達できるようになります。

ただ、言わずもがなですが、ロードバイクは安いものでも5万円、それなりのものを買うと10万円ぐらいの出費を伴うものですので、ロードバイクを買うなら本気になって稼がないと割に合わなくなります。

 

方法②:ピークタイムに稼働する

吉野家

ウーバーイーツを大阪で稼ぐ方法2つ目は、ピークタイムに稼働することです。

ランチタイムやディナータイムといった、配達依頼が比較的集中しやすい時間帯(ピークタイム)に稼働すると、通常の配達料に加えて、一件あたり100円~250円程度のボーナスマネーが支給されます。

これを上手く使えば時給1000円は余裕で越えますが、逆に、ピークタイムを逃すとその日に稼ぐのはほぼ不可能になってしまうので、注意が必要です。

 

方法③:配達数ボーナスを狙う

お金

ウーバーイーツを大阪で稼ぐ方法3つ目は、配達数ボーナスを狙うことです。

1週間の配達件数に応じてボーナスマネーが支給されるシステムです。

例えば、20回配達で+700円25回で+1200円のボーナスがあります。

しかし、勘違いされやすいのですが、25回目の配達で新たに1200円が加算されるわけではなく、『20回目で加算された700円にプラスして25回目では500円が加算』、という計算方式になっているので、注意は必要です。

 

方法④:梅田等の依頼数の多いエリアで稼働する

都会

ウーバーイーツを大阪で稼ぐ方法4つ目は、梅田等の依頼数の多いエリアで稼働することです。

一件の配達が終わった後に次の依頼がすぐ入ってくれば、連続して稼働することができますが、エリアによっては依頼数そのものが少なくて、なかなか連続して依頼が入ってこないこともあります。

そのため、依頼の多いエリア、大阪で言えば、梅田心斎橋難破天王寺などで稼働する必要があるのです。

逆にこれらのエリアで稼働しないで稼ぐことは、大阪ではほぼ不可能と言えます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のメリット

男子学生B

大阪でもやり方次第でウーバーイーツは稼げることはわかりました。

けど、やっぱり割は良くなさそうに思えるんですけど、なんで働く人はあんなにいるんですか?

ハリー

ウーバーイーツの仕事は、他の仕事にはないメリットが多いんです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のメリット

  1. 好きなときに好きな時間だけ働ける
  2. 給料が翌週払い
  3. 無駄な人間関係に悩まされなくてよい
ハリー

大学生にとっても見逃せないメリットですね。

では、一つずつ解説していきます!

 

メリット①:好きなときに好きな時間だけ働ける

スマホを操作する少女

 

Uber Eats配達員の仕事は、通常のバイトのようにシフト希望を出すというシステムはなく、働きたいと思ったときにスマホアプリを起動するだけですぐに働くことができます。

そして、終了したいときはアプリを閉じればいいだけなので、めちゃくちゃ気軽に働くことができます。

ただ、前述のとおり、依頼が来ない時間は本当に来ませんし、稼ごうと思えばピークタイムに稼働しなければならないため、本当の意味で『好きなときに好きな時間だけ』というわけではありません。

しかし、「金額は気にしないから好きなタイミングでバイトしたい!」という方にはピッタリです。

 

メリット②:給料が翌週払い

引き出し

 

配達員の給料は稼働した週の翌週に支払われます。早ければ月曜日に振り込まれているときもあります。もちろん、手数料はゼロです。

この給与支払いのスピード感が、通常のバイトにはない大きなメリットです。

なので、「まとまった金額がすぐに欲しい」という方にはピッタリです。

 

メリット③:無駄な人間関係に悩まされなくてよい

男性

 

Uber Eatsでは、当然ですが上司や同僚、先輩、後輩といった人間関係とは無縁です。全て自分一人で行うため、面倒な人付き合いを避けることができます。

これは出会いを求める人にとってはデメリットですが、「黙々と働きたい」「人付き合いが面倒」と考えている人にとっては、大きなメリットになると思います。

ちなみに、出会いが欲しかったらカフェのバイトがおすすめです(笑)

こちらもCHECK

【出会いだらけ!?】ドトールバイト体験談 |「きつい」などの評判も口コミ検証

続きを見る

とにかく、ストレスフリーで働けるというのは、大きな魅力だと思います。

 

【まとめ】:

いかがでしたか?

今回は【事実】Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪では稼げない? | 現役配達員の本音,稼げる方法もについて紹介しました。

本記事のまとめ

◆Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪では稼げない

◆大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ方法

  • 方法①:ロードバイクで配達する
  • 方法②:ピークタイムに稼働する
  • 方法③:配達数ボーナスを狙う
  • 方法④:梅田等の依頼数の多いエリアで稼働する

◆Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達員のメリット

  • メリット①:好きな時に好きな時間だけ働ける
  • メリット②:給料が翌週払い
  • メリット③:無駄な人間関係に悩まされなくてよい

ハリー

学生メディア「Sakuralog(サクラログ)」では、学生生活に役立つ記事を多数執筆しているので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

 

  • この記事を書いた人

ハリー

カメラが趣味の現役大学生Webライター。WEBマーケティングを独学し、現在は記事執筆とインスタグラムの運用でご飯を食べている。「餃子の王将」をこよなく愛し、餃子クラブの会員証は毎年自費で入手している。

-アルバイト
-,

© 2021 学生メディア|ガクスタ