授業

【国公立&私立】文系大学生の時間割を大公開 | 偏差値60超えでもヒマ!?

2020年4月17日

  1. HOME >
  2. 授業 >

【国公立&私立】文系大学生の時間割を大公開 | 偏差値60超えでもヒマ!?

2020年4月17日

 

本記事で分かること

  • 文系大学生の時間割(国公立と私立)
  • 文系大学生が暇な理由
ハリー

学生メディア「Sakuralog(サクラログ)」編集部のハリーです!

本記事では「文系大学生の時間割」について紹介していきます。

文系大学生は講義の単位の取りやすさから、「暇人」とよく言われます。

私は理系だからよくわからないんですけど、文系大学生ってそんなに暇なんですか?

男子学生B
ハリー
 

実際、文系大学生はめちゃくちゃ暇人ですし、それは偏差値の高い大学でも変わりません。

そこで、本記事では文系大学生の時間割について紹介します。

また、文系大学生が暇な理由も紹介します。

本記事を読めば、文系大学生について完璧に理解できるようになるので、文系か理系かで迷っている高校生や、理系大学生の方はぜひ読んでみてくださいね。

 

文系大学生の時間割(国公立)

 

時間割1

 

こちらは、私の1年生前期の時間割です。

 

私の大学では、通年で50単位、半期では26単位までしか履修登録できなかったので、私は前期で24単位、つまり12個の授業を履修しました。

見てのとおり「ザ・文系」といった時間割です。

 

そして、1年前期は必修が多く、これらの半分以上はしっかりと出欠を取る授業でした。大学のことをまだあまり知らない1年前期のうちは、本来ならばしっかり授業に出席しておくべきです。

 

授業

 

しかし、当時の私には2浪から来る謎の余裕があり、

 

ハリー
ま、なんとかなるやろw

 

とポジディブに考えて、授業には最低限しか行きませんでした。

いや、「4回休んだら落単」と言われていたはずの授業を7回ぐらいサボっていたので、最低限も行ってませんでした(笑)

 

まあ、そうなると普通に落単すると思いますよね?

ところが、

 

一切落単しませんでした。

 

これにはさすがに私も「は?(笑)」ってなったんですが、本当に一つも落としていませんでした。

 

ハリー
あんだけ休んでも、テストとレポートやれば単位出るんか...ww

 

まさに、自分が文系大学生であることを強く実感した瞬間でした。

 

 

文系大学生の時間割(私立)

 

時間割2

 

こちらはSakuraの、私と同じく1年前期の時間割です。

授業数は私よりも2つ多い14個。そして、彼は法学部ということもあり、時間割にはゴリゴリの文系科目である法律系科目が並んでいます。

 

Sakuraは現役入学だったので、私のように1年前期から授業を休んだりはしていないと思ってました。

しかし、彼は「法学部は語学と一般教養以外、出席確認を取られない」という最高の環境を生かして、『友達に授業のレジュメを取ってきてもらう』という、私よりもハイレベルなクズっぷりを発揮していました。

 

(ちなみに、私は休んだ授業のレジュメは潔く諦めていました。さすが。)

 

そして、法律系科目はテスト一発勝負で単位が決まるため、レジュメで勉強して授業に一回も出席せずに単位を取るという、カッコいいのかカッコ悪いのかよくわからないことを成し遂げていました。

もちろん、このときは彼もフル単でした。

 

 

楽でもええやん! ヒマでもええやん!!

これだけ見れば、難関大学でも文系は楽かつヒマであることがおわかりいただけたかと思います。

 

そして、おそらく今あなたは「楽」「ヒマ」というワードを悪いことのようには感じているのではないでしょうか?

 

ですが、それは違います。「楽」も「ヒマ」も悪いどころか、「めちゃくちゃいいこと」なのです。

 

パーティー

 

なぜなら、楽でありヒマであることは、自分のやりたいことに時間を費やせることを意味しているからです。

 

社会人より金はないけれど、バカみたいに時間がある。

 

それが大学生です。

当たり前といえば当たり前のことですが、これって単純に最高じゃないですか?

 

パーティー

 

大学は一応学びの場なので、入学後に学びたい学問を見つけられればそれはそれでオッケーです。

けど、大半の文系大学生は何も見つけられず、『楽』と『ヒマ』にあぐらをかいて、何となく時間を消費してしまっています。

 

それはものすごくもったいない。

 

そうなるぐらいなら、『楽』で『ヒマ』な自分を全力で肯定して、思う存分自分の『やりたいこと』をやればいいんです。

 

そして、その『やりたいこと』はなんでもいいんです。友達とオール飲みしたり、バイトしたり、恋愛したり....、とにかく『自分が心から楽しめること』ならなんでもオッケーです。

 

夕日

 

仮にその体験をして「何にも学ぶことはなかったな」と感じたとしても、『心から楽しかったと思える体験』というのは、自分の中に確かな『豊かさ』をもたらしてくれます。そして、その『豊かさ』こそが、自分が将来成長するキッカケになるのです。

 

【まとめ】

 

なんか、ちょっとスピリチュアルっぽくなってしまいましたね(笑)

まあ、要は「大学では本当にやりたいことやるべきだぞ!」ってことです。

この言葉を頭の片隅に置いて、これからの大学生活を是非有意義なものにしていってもらえれば、と思います。

 

  • この記事を書いた人

ハリー

カメラが趣味の現役大学生Webライター。WEBマーケティングを独学し、現在は記事執筆とインスタグラムの運用でご飯を食べている。「餃子の王将」をこよなく愛し、餃子クラブの会員証は毎年自費で入手している。

-授業
-, ,

© 2021 学生メディア|ガクスタ