【保存版】大学生におすすめのお酒11選 | 失敗談,飲めない人向けのカクテルも


[st-midasibox title=”本記事で分かること” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#ff8c00″ color=”” bgcolor=”#ffd700″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • 大学生におすすめのお酒11選
  • 大学生がお酒を飲むときは水を必ずはさむ
  • 大学生のお酒の失敗談まとめ
  • カクテル選びに困ったときはフルーツ系がおすすめ
[/st-midasibox]
[st-kaiwa2]

学生メディア「ガクスタ」編集部のハリー(@shotaeditter)です!

本記事では「大学生とお酒」について解説していきます。

大学生になると、サークルや部活の飲み会でお酒を飲む機会が圧倒的に増えます。

[/st-kaiwa2] [st-kaiwa4 r]

けど、お酒はあんまり詳しくないから、飲み会でたくさん飲むの怖いんだよね…

先輩に勧められたら断りづらいし…

せめて、お酒の種類ぐらいは知っておきたいよ。

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

確かに、飲む・飲まないに関わらず、自分の身を守るためにも、大学生にお酒の知識は必須と言えるでしょう。

[/st-kaiwa2]

 

そこで本記事では、大学生が覚えるべきお酒11選を紹介します。

また、大学生がお酒を飲むときに注意すべきポイントも紹介します。

合わせて、大学生のお酒での失敗談も紹介します。

本記事を読めば、飲み会でつぶれない飲み方ができるようになるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

大学生に覚えてほしいお酒11選

[st-kaiwa4 r]

お酒って、いろいろ種類ありすぎて分からないんですよ…

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

では、今回は「大学生が最低限覚えておいたほうがいいお酒」を11種類紹介します!

[/st-kaiwa2] [st-midasibox-intitle title=”大学生が覚えておくべきお酒” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#63ffa1″ color=”” bgcolor=”#c1ffd4″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  1. ビール
  2. カクテル
  3. ハイボール
  4. 日本酒
  5. 焼酎
  6. ワイン
  7. ウイスキー
  8. テキーラ
  9. ジン
  10. ウォッカ
  11. チューハイ(サワー)
[/st-midasibox-intitle] [st-kaiwa2]

今回は、それぞれのお酒を「飲みやすさ(1~5の5段階で5が最も飲みやすい)」「アルコール度数」「味の特徴」の3つの点から紹介していきます。

[/st-kaiwa2]

 

①ビール

ビール

 

飲みやすさ 3(5段階評価)
アルコール度数 4.5~5%
特徴
  • 苦みがあり、慣れないと飲みづらい
  • 体育会の部活では「ビール以外禁止」というところもあるほどの国民的お酒

 

②カクテル

カクテル

 

飲みやすさ 1~5
アルコール度数 3~30%
特徴
  • 星の数ほど種類が存在する
  • 使うお酒によって飲みやすさは大きく変わる
  • フルーツを原料としたリキュール(果実をアルコールに漬け込んだお酒)を使うものが多い

 

③ハイボール

ハイボール

 

飲みやすさ 4
アルコール度数 5~9%
特徴
  • ウイスキーのソーダ割り
  • ウイスキーを使っているわりに飲みやすい
  • ソーダの代わりにコーラを入れるなどバリュエーションが豊富

 

④日本酒

日本酒

 

飲みやすさ 2
アルコール度数 15~20%
特徴
  • 飲みやすいものもあるが基本的にはアルコール度数は高め
  • チェーン居酒屋のものは悪酔いしやすい
  • 燗(温めた日本酒)よりは常温、もしくは冷やした方が飲みやすい

 

⑤焼酎

焼酎

 

飲みやすさ 1
アルコール度数 15~40%
特徴
  • 初めて飲むと喉が熱くなる感覚を伴う
  • 割ってもかなりアルコールの味を感じる

 

⑥ワイン

ワイン

 

飲みやすさ 2
アルコール度数 6~15%
特徴
  • 甘口」はアルコール度数が低めで「辛口」は高め
  • 原料のブドウの味の中にもしっかりとアルコールを感じるため飲み慣れが必要
  • 「赤」「白」「ロゼ」の3種類がある

 

⑦ウイスキー

ウイスキー

 

飲みやすさ 2
アルコール度数 30~55%
特徴
  • 独特の苦みがあるクセの強いお酒
  • アルコール度数のわりには飲みやすいが酔いは後でしっかり回ってくる
  • 大学生の宅飲みで一気飲みに使われがち

 

⑧テキーラ

テキーラ

 

飲みやすさ 1
アルコール度数 35~55%
特徴
  • 「テキーラ、ショットで!」のセリフで有名な、度数の高いお酒の代表格
  • ちゃんとした美味しいお酒で多様な飲み方がある
  • 初心者にはハードルが高いためお酒に慣れてから挑戦するのがおすすめ

 

⑨ジン

ジン

 

飲みやすさ 1
アルコール度数 40~50%
特徴
  • ハーブを原料としているため独特の香りを持つ
  • カクテルにすれば飲みやすいがストレートや水割りなどの飲み方はアルコールを強く感じやすい

 

⑩ウォッカ

ウォッカ

 

飲みやすさ 1
アルコール度数 40~96%
特徴
  • 穀物類を原料としてお酒で、飲みづらさの塊
  • 実に多種多様で、アルコール度数もモノによってかなり変わってくる
  • 世界一度数の高いお酒「スピリタス」が有名(安価で大学生でも入手可能なため、悪ノリで買って飲む輩もいるが、本気で命を落としかねないので絶対にやめよう)

 

⑪チューハイ(サワー)

レモンサワー

 

飲みやすさ 4
アルコール度数 5~9%
特徴
  • 焼酎の炭酸割りで「焼酎ハイボール」の略(諸説あり)
  • 度数の高いお酒を使うため甘いカクテル類よりは少しだけ飲みづらい
  • 店によって呼び方が「チューハイ」と「サワー」で分かれるが同じものと思って差し支えない

 

大学生がお酒で注意すべきポイント

[st-kaiwa4 r]

お酒って本当にいろんな種類があるんですね!

けど、種類は分かっても、お酒についてまだまだ何も知らないから飲めないなぁ…

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

では、大学生がお酒で注意すべきポイントを紹介しますね!

[/st-kaiwa2] [st-midasibox-intitle title=”大学生がお酒で注意すべきポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#63ffa1″ color=”” bgcolor=”#c1ffd4″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  1. 一気飲みはしない
  2. 水(チェイサー)と一緒に飲む
  3. 飲むペースをゆっくりにする
  4. 飲む頻度を考える
  5. コンビニよりもスーパーで買うべき
[/st-midasibox-intitle] [st-kaiwa2]

これらのポイントは、大学生は絶対に覚えておくべきことなので、一つずつ解説していきますね!

[/st-kaiwa2]

 

ポイント①:一気飲みはしない

大学生がお酒で注意すべきポイント1つ目は、一気飲みはしないことです。

お酒は、ソフトドリンクと同じ感覚でグイグイ飲むと酔いが早く回って、頭痛や吐き気に襲われる可能性が高まります。

特に、入学したての1年生は新歓で、「大学生になったし、先輩が飲んでいるから大丈夫」という理由で調子に乗って一気飲みをしてしまいがちです。

人によってお酒に「強い」「弱い」は差があるので、自分がお酒を何杯ぐらい飲めるのかが分からない内は、一気飲みはもちろん、勢いよく飲むことも止めておきましょう。

 

ポイント②:水(チェイサー)と一緒に飲む

大学生がお酒で注意すべきポイント2つ目は、水(チェイサー)と一緒に飲むことです。

お酒を飲んで気持ちが悪くなったり、身体の調子が悪くなったりするのは、体内のアルコール濃度が高まっていることが原因なので、水を飲んで濃度を薄めれば楽な状態で飲み続けられます。

特に、ワインや日本酒といったアルコール度数が強いお酒は、必ず水と一緒に飲むようにしましょう。

ただし、頭の悪い飲み方をする大学生と一緒に飲むと、水をまったく飲ませてくれないことがあるので、要注意です。

 

ポイント③:飲むペースをゆっくりにする

大学生がお酒で注意すべきポイント3つ目は、飲むペースをゆっくりにすることです。

一気飲みをする酔いが早く回るのと同じ原理で、ゆっくりのペースで飲めば、アルコール度数が高くても酔いが回ることは少なくなります。

とはいっても、大学生はテンションが上がると、お酒のペースが速くなりがちです。

そういう場合は、翌日のお酒で潰れた自分を想像して、なるべく自制心を働かせましょう。

 

ポイント④:飲む頻度を考える

大学生がお酒で注意すべきポイント4つ目は、飲む頻度を考えることです。

お酒を飲み始めてハマってしまった大学生の中には、毎日のように飲んでいる人もいます。

当たり前ですが、お酒を毎日摂取することは身体に良いことではありません。

大学生のうちから飲む頻度を調節できなくなってしまうと、10年後、20年後にアルコール中毒になる可能性もあるため、飲む頻度は絶対に考えましょう。

 

ポイント⑤:コンビニよりもスーパーで買う

大学生がお酒で注意すべきポイント5つ目は、コンビニよりもスーパーで買うことです。

お酒はコンビニで手軽に買えるため、コンビニで適当に買ってしまう大学生が多いです。

しかし、スーパーのお酒の方がコンビニのものより圧倒的に値段が安いため、お金のあまりない大学生にはスーパーでお酒を買うことを強くおすすめします。

これは絶対というわけではありませんが、安くお酒を楽しみたいなら、コンビニよりもスーパーに行くべきです。

 

大学生のお酒の失敗談まとめ

[st-kaiwa4 r]

大学生が注意すべきポイントは理解できました!

だいぶお酒については分かってきたんですけど、実際に大学生はどんなお酒の失敗をしているのかも気になります…

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

では、大学生のリアルなお酒の失敗談を紹介します!

[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa2]

たくさんの人が大学生のときにお酒で失敗していることがよく分かります(笑)

ちなみに、私も大学生同士の飲み会で何回も吐いて立てなくなり、先輩に迷惑をかけまくった経験があります….(笑)

[/st-kaiwa2]

 

お酒が飲めない大学生におすすめのカクテル

[st-kaiwa4 r]

大学生のお酒の失敗談っていろいろあるんですね(笑)

けど、やっぱりお酒の失敗はなるべくしたくないんで、お酒が飲めない大学生でも楽しめるドリンクって何かありますか?

[/st-kaiwa4] [st-kaiwa2]

では、お酒が飲めない大学生でも楽しめるドリンクを紹介しましょう!

それは、ノンアルコールカクテルです!

[/st-kaiwa2]

カクテルというと、しっかりとしたお酒のイメージがあるかもしれませんが、アルコールを一切使っていないノンアルコールのカクテルも存在します。

しかも、味はお酒に近いため、お酒の飲めない大学生でもお酒を飲んでいる気分を味わえるのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すず。(SUZU)(@suzu_premiermai)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DaFu 加賀市山代温泉 中華 エスニック(@asiandiningbar_dafu)がシェアした投稿

このように、見た目がオシャレなカクテルもたくさんあるので、まさに大学生にピッタリです。

 

【まとめ】:大学生らしくお酒を楽しもう!

いかがでしたか?

今回は【保存版】大学生におすすめのお酒11選 | 失敗談,飲めない人向けのカクテルもについて紹介しました。

[st-midasibox title=”本記事のまとめ” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#ffd700″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

◆大学生におすすめのお酒11選

  • ビール
  • カクテル
  • ハイボール
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ワイン
  • ウイスキー
  • テキーラ
  • ジン
  • ウォッカ
  • ハイボール
  • チューハイ

◆大学生がお酒で注意すべきポイント

  • ポイント①:一気飲みはしない
  • ポイント②:水(チェイサー)と一緒に飲む
  • ポイント③:飲むペースをゆっくりにする
  • ポイント④:飲む頻度を考える
  • ポイント⑤:コンビニよりもスーパーで買う

◆お酒が飲めない大学生にはノンアルコールカクテルがおすすめ

[/st-midasibox]

[st-kaiwa2]

学生メディア「ガクスタ」では、学生生活に役立つ記事を多数執筆しているので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

[/st-kaiwa2]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。