飲み会・パーティー

zoom(ズーム)飲みのやり方を解説!~パソコンなくても大丈夫!?~

2020年5月14日

  1. HOME >
  2. 飲み会・パーティー >

zoom(ズーム)飲みのやり方を解説!~パソコンなくても大丈夫!?~

2020年5月14日

 

本記事は以下のような方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • zoom飲みを上手く進めたい方
  • zoomの使い方を知りたい方

 

※本記事は約5分で読めます

 

 

 

最近めちゃくちゃ流行っているzoom飲みですが、

 

男子学生B
設定ややこしくない?

 

女子学生A
パソコン持ってないんだけど...

 

心配せんでもええで!
ハリー

 

zoom飲みには、パソコンも知識もお金も必要ありません(基本無料で有料サービスもあり)。

この記事に書いてある通りに進めれば、誰でも簡単にzoom飲みができちゃいます!

 

また、「zoomの使い方はちゃんと知ってるよ」という方にもぜひ見ていただきたいです。

なぜなら、zoom飲みは普通の飲み会と異なり、zoom飲み特有の進め方があるからです。この記事では、そちらも合わせて紹介しています。(『zoom飲みの進め方』から見ていただいて大丈夫です。

 

 

zoomの始め方

 

zoomを始めるには、まずzoomで『ミーティング』を作らなければなりません。そして、その方法は自分がホスト(主催者)になる場合とそうでない場合とで異なります。

※ここではスマホ画面で解説します。また、スマホを使う場合はzoomアプリのダウンロードは必須です。

 

自分がホストになる場合

招待

 

自分がホストになって、『ミーティング』を開催する場合は、zoomのアカウントが必要になるので、作っておきましょう。

 

まず、zoomアプリを開くと下の画面になるので、『サインイン』を選択して自分のzoomアカウントに入ってください。

 

zoom1

 

 

すると、この画面になるので『新規ミーティング』を選択してください。

 

zoom

 

下の画面になるので、『ミーティングの開始』をタップすれば完了です。

 

zoom

 

以上で、『ミーティング』の作成は完了です。しかし、この段階では自分一人だけなので、ここから飲み会に参加する人をこの『ミーティング』に招待していきます。招待する方法は2通りあります。

 

①URLを発行して送信する場合

先ほどの『ミーティングの開始』を押した後の画面が下のようになっています。人を招待するには、まず右下の『参加者』をタップしてください。

 

zoom

 

すると、このように参加者の一覧が表示されます。ここで、画面左下の『招待』をタップしてください。

 

zoom

 

すると、招待メッセージを送信するツールを選択する画面になるので、使いたいツールを選択してください。ちなみに、LINEで送りたい場合は一番下の『URLのコピー』を選択したあと、LINEを開いて、メッセージにペーストすればオッケーです。

 

 

ここでは、適当にGmailを選択しておきます。すると、以下の画面になるので、送信先を入力して送信すれば招待完了です。

 

 

②URLを発行しない場合

URLを発行せずに、ミーティングIDを確認する方法です。下の通話画面の赤丸で囲んだところをタップしてください。

 

 

すると、下の画面が表示されてミーティングIDとパスワードが表示されます。それをLINEなどで参加者に伝えれば完了です。

 

 

 

自分がホストにならない場合

手紙

 

自分がホストにならないときは、他人の作った『ミーティング』に招待してもらう必要があります。参加する方法は2通りです。

 

①URLから入る場合(zoomアカウント不要)

この方法はzoomアカウントがなくてもできます。まず、ホストに招待URLを送ってもらい、そのURLをタップしてください。

 

zoom

 

すると、アプリが開いて下の画面になるので、ホストに参加を許可してもらいます。ホストに参加許可をもらうと自動的に通話画面に飛ぶので、これで準備完了です。

 

 

②URLを発行しない場合(zoomアカウント必須)

この方法はzoomアカウントがなければできません。まずはアプリを開くと下の画面になるので、『ミーティングに参加』をタップしてください。

 

zoom

 

次に、ミーティングIDを入力します。

 

すると、下の画面に飛ぶのでパスワードを入力します。

 

 

ビデオプレビューの画面になるので、『ビデオ付きで参加』か『ビデオなしで参加』を選択します。

 

 

すると待機画面になるので、ホストに参加を許可してもらえば参加は完了です。

 

 

以上がzoomの始め方です。それでは、本題の『zoom飲みの進め方』についてお話します。

 

zoom飲みの進め方

飲み会

 

zoom飲みは直接会わなくても飲み会ができるというのが最大のメリットですが、同時にそれは最大のデメリットでもあります。

 

リアルの飲み会とzoom飲み会を比べながら解説します。

 

リアルの飲み会

まず、リアルの飲み会だと、だいたい下の図のような感じになると思います。

 

 

ここでは、AさんがB、D、Eさんに向けて喋っておりCさんとFさんは別の話題で楽しんでいます。

全員でトークすることもありますが、内容に共感しづらかったり興味がなかったりすると自然とグループ分けがされ、意図的に特定の人と話をすることもあります。それがこの図です。

要は、みんなが自由に好きな会話ができるのです。

これが、リアルの飲み会の特徴です。

 

zoom飲み会

続いて、zoom飲み会です。zoom飲みは形式としては下の図のようになると思います。

 

 

ここではBさんが全員に向かってトークをしています

zoom飲みは良くも悪くも全員が対面し合いながら進んでいきます。そのため、だれか一人が話をふると、他の人は強制的にそのトークをしなければならなくなるのです。

相槌や笑いをかぶせるぐらいはできますが、リアルの飲み会のときにできた『自然なグループ分け』は全くできません。

 

 

この図では、Aさんが話を振っているときに、CさんがFさんと会話しようと思っています。しかし、ここでCさんとFさんがトークしてしまうと、全員がCさんがFさんにふった内容でトークしなければならなくなってしまいます。

つまり、zoom飲みでは『全員が一つの話題を共有しなければならない』のです。

これが最初に説明した、『zoom飲み最大のデメリット』です。

 

このように、zoom飲みとリアルの飲み会には大きな違いがあり、zoom飲みでは『話をまわすMC』が求められるのです。(最近流行りのオンライン合コンは特に必要です。)

 

【まとめ】:とりあえず楽しめ!

飲み会

 

このように、zoom飲みは簡単に始められるんですが、楽しむためにはある程度の慣れが必要です。

これまでその場の空気や勢いで飲み会をしてきた人たちにとっては、トーク力が問われるためキツイところかもしれません。

 

ただ、家でリラックスして飲めるので、いつものメンバーの知らない一面を見られたりするなど、zoom飲み特有の楽しさもたくさんあるので、とりあえずは難しく考えすぎず、一生懸命楽しみましょう!

 

 

ハリー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人

ハリー

カメラが趣味の現役大学生Webライター。WEBマーケティングを独学し、現在は記事執筆とインスタグラムの運用でご飯を食べている。「餃子の王将」をこよなく愛し、餃子クラブの会員証は毎年自費で入手している。

-飲み会・パーティー
-, , ,

© 2021 学生メディア|ガクスタ