焦がしバターキャラメルがクセになる!マウントレーニアから新フレーバーが発売

 

森永乳業株式会社が、チルドカップコーヒー売上No.1ブランド(※)の「マウントレーニア」から、「マウントレーニア カフェラッテ 焦がしバターキャラメル」を10月13日(火)から全国で発売することを発表した。

 

今回発売される「マウントレーニア カフェラッテ 焦がしバターキャラメル」は、こだわりのエスプレッソにコクのあるミルクをブレンドしたカフェラテに、豊かなコクとほろ苦さが特長の焦がしバターキャラメルを加えたフレーバーコーヒー。キャラメルの旨みを引きたてつつ、後味にバターのコクとほろ苦さを感じる大人の味わいに仕上がっている。

さらに、本製品は豆にもこだわっており、ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」の資格をもつ研究員が厳選したアラビカ種のコーヒー豆を100%使用。コーヒー好きも納得の一杯だ。

 

希望小売価格は150円(税別)で、販売期間は2021年3月頃まで。

この機会にぜひ、大人の一杯を味わってみてはいかがだろうか?

 

 

※ 出典 インテージSRI チルドカップ飲料(コーヒー系) 2019年4月~2020年3月 累計販売金額

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。