ニュース

後藤真希が笑って踊る 「ビビットアーミー」新CMをWebにて先行公開!

2020年10月7日

  1. HOME >
  2. ニュース >

後藤真希が笑って踊る 「ビビットアーミー」新CMをWebにて先行公開!

2020年10月7日

 

CTW株式会社は、ゲームサービスG123で配信中の戦略ストラテジーRPG「ビビッドアーミー」のアンバサダーに、元モーニング娘。の後藤真希を起用したことを発表した。

 

 

今回アンバサダーに就任した後藤真希は、ゲームの総プレイ時間が8,800時間を超えるという、超が付くほどのゲーマー。自身のYouTubeチャンネルも持っているほどで、彼女以上にアンバサダーに適任な人はそう多くはない。

CMは10月7日からG123YouTubeチャンネルにて先行公開し、10月16日より全国でTVCMを放映される。

そして、今回のCMはなんと2本立て。それぞれ異なったテイストの後藤真希を見られるだろう。

 

 

【後藤真希 コメント】

 

 

ビビッドアーミーのCMキャラクターを務めます、後藤真希です。ゲームが好きでYouTubeチャンネルも立ち上げているので、よくお見かけしていたCMに出演することができてとても嬉しかったです。

ゴマキのゴカイ篇では様々な表情を複数のパターン撮影するという企画が、おもしろいなと思いました。普段あまり見る事のない表情をしているかと思いますので楽しみにしてもらえたらなと思っています。

​ビビアミダンス篇では久しぶりに踊りましたが、覚えやすい振付で楽しく踊らせていただきました。

ビビアミダンス篇・ゴマキのゴカイ篇、どちらも楽しいCMになっているので是非皆さんに見ていただけたら嬉しいです。

 

 

【CM① 「ゴマキのゴカイ-暇つぶしバトル-」篇】

 

■撮影エピソード

ゴマキのゴカイ篇は動きが少なく、同じシーンでも手持ちのアイテムをスマホ・PC・タブレットと3パターンで分け、アングルをいくつも変えての撮影でした。朝から晩までと長丁場の撮影で終始ライトが当たっている大変暑い状況の中でもスタッフと談笑したり、疲れた表情もなく明るく振舞われていたのが印象的でした。
スチールの撮影ではビビアミダンス篇よりも細かい指示があり難しいカットが多かったのですが、その場に応じてコロコロと表情を変えて卒なくこなしていただきました。

 

【CM② 「ビビアミダンス」篇】

※動画は後日G123YouTubeチャンネルにて公開!

 

■撮影エピソード

ビビアミダンス篇はタイトルの通りダンスがメインのCMで、後藤さんにとって久しぶりのダンスということで少し緊張した面持ちでしたが、アイドル時代さながらのキレのある動きで現場を魅了していました。
CMのメロディを途中から後藤さんが口ずさんでくださったり、撮影前からビビッドアーミーをプレイしていたとお話してくださったりと大変気さくな方で、現場は終始和やかな雰囲気でした。スチールの撮影では可愛らしい表情からクールな表情までいただき、厳選するのが難しいほどでした。

 

 

  • この記事を書いた人

ハリー

カメラが趣味の現役大学生Webライター。WEBマーケティングを独学し、現在は記事執筆とインスタグラムの運用でご飯を食べている。「餃子の王将」をこよなく愛し、餃子クラブの会員証は毎年自費で入手している。

-ニュース
-, ,

© 2021 学生メディア|ガクスタ