ニュース

日本初の"起業家育成学部"を武蔵野大学が開設!

2020年10月14日

  1. HOME >
  2. ニュース >

日本初の"起業家育成学部"を武蔵野大学が開設!

2020年10月14日

 

武蔵野大学は令和3年(2021年)4月、日本初となる新学部「アントレプレナーシップ学部」を武蔵野キャンパスに開設することを発表した。学部長には伊藤 羊一(ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリスト Yahoo!アカデミア学長)が就任する。

 

 

アントレプレナーシップ(起業家精神)とは「高い志と倫理観に基づき、失敗を恐れずに踏み出し、新たな価値を見出し、創造していくマインド」のこと。アントレプレナーシップ学部では、プロジェクト型の「実践科目」を中心にしたアクティブラーニングを通して、起業家精神を学ぶことができる。

 

アントレプレナーシップ学部の特徴は大きく以下の4つ。

 

[特長①]カリキュラムは実践中心、授業の中で起業を目指す
プロジェクト型の「実践科目」を中心に、社会に対する好奇心や挑戦する情熱を育む「マインド科目」、アイデアを実行しカタチにするための「事業推進スキル科目」の3本柱とし、3年次には実際に起業を経験し、自身の意思で「ことを成す」ことを学ぶ。

 

[特長②]教員は、社会のさまざまな分野で活躍する現役実務家が就任予定
教員はベンチャー企業経営者、NPO創業者など、実務家が中心。バラエティに富む専門性や実務経験をフルに活かしながら、学生の成長に伴走し、学生の才能と情熱を解き放つ学部を創造していく。

 

[特長③]1年次は全員が学生寮で共に学ぶ
1年次は全員が学生寮に入寮し、仲間とともに内省と対話を通して基礎スキルや好奇心を育む土台作りをする。また、寮には社会で活躍している起業家やビジネスパーソンなどのゲストを呼び、学生に学びと刺激を与える。

 

[特長④]全員が海外短期研修を経験、世界を知る
全員が1週間の海外短期研修を経験する。海外で活躍するアーリーステージのスタートアップ企業を訪問し、グローバル市場におけるスタートアップの現状および海外市場の重要性を体感、自身の持つスタートアッププランを磨き上げる。

 

 

【武蔵野大学 アントレプレナーシップ学部 2021年春開設予告動画】

■「譲れない想い」篇

 

■「アントレプレナーシップ篇」

 

 

【アントレプレナーシップ学部概要】

名称:アントレプレナーシップ学部

定員:60名

授与する学位:学士(ビジネス)

専任教員:19名

開設時期:令和3年(2021年)4月1日

開設場所:武蔵野大学武蔵野キャンパス(東京都西東京市新町一丁目1番20号)

 

  • この記事を書いた人

ハリー

カメラが趣味の現役大学生Webライター。WEBマーケティングを独学し、現在は記事執筆とインスタグラムの運用でご飯を食べている。「餃子の王将」をこよなく愛し、餃子クラブの会員証は毎年自費で入手している。

-ニュース
-,

© 2021 学生メディア|Sakuralog(サクラログ)