イジゲンな人

「人脈増えてるなって(笑)」 服飾メイド学生のぶれない信念<イジゲンな人#1-①>

2020年11月15日

  1. HOME >
  2. イジゲンな人 >

「人脈増えてるなって(笑)」 服飾メイド学生のぶれない信念<イジゲンな人#1-①>

2020年11月15日

 

人脈増やすというよりは、気づいたら仲良くなってる

ーープロに直接教えてもらえるのは刺激になりますね。美幸さんは今、具体的にどういう勉強をしてるんですか?

 

美幸:「スタイリスト学科なので、服を選んだり。けど一番は、魅せるためのブランディングです。服を見せるときに、メイクとか光り方とか、背景とか小物とかを全部考える。だから、授業では撮影ばっかりしてます。」

 

ーー写真も自分で撮影するんですか?

 

美幸:「それはカメラマンさんに頼みます。自分でも撮るけど、カメラマンさんの方が上手いし(笑) だから、そういう人たちと出会うために人脈を広げてるんですよ。」

 

ーー人脈っていうのは、カメラマンの?

 

美幸:「それもそうだし、ヘアメイクさんとか、スタイリストさんとかも。スタイリスト学科なので、自分でできないことは誰かにやってもらう必要があるんで。そのためにも人脈広げとかないと、って。まあでも、全然なんですけどね。私よりもっと人脈広いやつがいるんで。」

 

ーーその人は美幸さんのお友達ですか?

 

美幸:「学科は違うけど、学校の同期です。どこに行っても、コイツの名前出したら誰かしら知ってるよな、アメ村制してるよな、ってぐらい顔が広いやつで(笑) そいつみたいになりたいと思って、私もいろんな分野の人と知り合おうって思ったんです。だから、今はやってないけど、ティンダーで撮影のモデルさんを探したりもしてました。」

 

ーーティンダーって、マッチングアプリのティンダーですよね?(笑) 実際見つかったんですか?

 

美幸:「もちろん変な人もいるんですけど、けっこう普通に見つかりましたよ。モデルさん以外にもアパレルブランド経営してる人がいて、服の工場とかに連れて行ってもらったりして。ちなみに、今はその人と組んでPVを撮ったりもしてます。で、そんな感じで人脈を広げていったら、モデルさんとかヘアメイクさん、カメラマンさんに困ったりしたら、みんなあたしに来てくれるようになったんですよ。誰かいない?って。そしたら、私はポンって紹介できるんです。そういうときは、人脈増えてるな~って、成長を感じますね(笑)」

 

ーー学生のときから人脈の大切さに気付ける人って、なかなかいないと思います。

 

美幸:「まあでも、人脈作るってのはあくまで結果なんで。基本最初は、普通に喋ってて気づいたら友達になって、そっからどんどん広がっていってるって感じです(笑) ビジネスっぽい感じゃなく。例えば、雑貨ショップとかに行ったら、店員さんに声かけて仲良くなったり、みたいな。」

 

ーーそんなところから?(笑) 確かにそういうスタンスなら、気づいたら人脈は広がっていきそうですね。

 

美幸:「単純に喋ることが好きなんですよ。バイトでもめちゃくちゃ喋るから。」

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ハリー

カメラが趣味の現役大学生Webライター。WEBマーケティングを独学し、現在は記事執筆とインスタグラムの運用でご飯を食べている。「餃子の王将」をこよなく愛し、餃子クラブの会員証は毎年自費で入手している。

-イジゲンな人
-,

© 2021 学生メディア|ガクスタ